内藤エルフ

2013年東京大学法学部卒業。都内の米系投資銀行勤務。英語と日本語のバイリンガル。意識高い系そのものが好き。スターバックスでMacbookを開いてドヤ顔するのが好き(しかし仕事のファイルは持ち出し禁止なのでネットサーフィンのみ)。なお、コーヒーの味の違いはわからないけど、日本とアメリカのコーラの味の違いは7割の確率で当てられる。

「独学大全 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法」はモチベーターではないが、便利なテクニック集

意識高い系ブックレビュー

「独学大全 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法」はモチベーターではないが、便利なテクニック集

2021/7/24

この分厚い「独学大全」が役に立つか役に立たないかでバッサリ言うのであれば、「役に立つ本だ」と言える。しかし、この本の立ち位置をよく考える必要がある。 内藤エルフこの本は個人的には「独学のための辞典」と ...

「オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る」で天才の思考を垣間見る

意識高い系ブックレビュー

「オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る」で天才の思考を垣間見る

2021/7/24

世の中にはすごい天才がいる。台湾の史上最年少閣僚、オードリー・タン(唐 鳳 / Audrey Tang)はその一人だろう。 しかし私はオードリー・タンのことをよく知らない。メディアが映し出す彼女の姿し ...

MacからSurfaceに乗り換えて、またMacbookに戻った理由

ブログ 意識高い系商品レビュー

MacからSurfaceに乗り換えて、またMacbookに戻った理由

2021/7/24

ふとしたことから、MicrosoftのSurface Pro 7を昨年購入した。 理由は単純で、リモートワーク推奨になった際に、会社のシステムにリモートアクセスするためにはやはりWindowsマシンが ...

230億円相当のビットコインを失う悲しみ。パスワード管理のすすめ。

ブログ

230億円相当のビットコインを失う悲しみ。パスワード管理のすすめ。

2021/7/24

なんとも痛ましい事件である。 ニューヨーク・タイムズ紙によると、ビットコインの価格が2020年から高騰して巨万の富を得たにも関わらず、パスワードを思い出せずに引き出せないという事件が多発しているという ...

あなたに最新カメラは必要? Canon EOS R5を購入して考える、一眼レフカメラを買う際に注意したいこと

ブログ 意識高い系商品レビュー

あなたに最新カメラは必要? Canon EOS R5を購入して考える、一眼レフカメラを買う際に注意したいこと

2021/7/24

既にご存じの方もいらっしゃるかもしれないが、私は写真が趣味である。大した腕前ではないが、いくつかフォトコンテストに入賞させていただいたり、写真集を出版させてもらうチャンスを頂いた事もあった。 とはいえ ...

整理整頓マニア垂涎の最強リュック、Tortuga Outbreakerレビュー 全てを持ち歩こう

意識高い系商品レビュー

整理整頓マニア垂涎の最強リュック、Tortuga Outbreakerレビュー 全てを持ち歩こう

2021/7/24

意識高い系は、意識高い系ストーリーに弱い。Tortugaは二人のバックパッカーが興した会社である。ヨーロッパを旅行中に、「もっと良いリュックがあればいいのに」「ないなら自分たちで作ってしまおう」と思い ...

コロナ感染拡大を喜ぶ人はどういう精神状態なのか?

ブログ

コロナ感染拡大を喜ぶ人はどういう精神状態なのか?

2021/7/24

2020年に広まった新型コロナウイルスは私達の生活を一変させた。何年か経って振り返ってみれば「そんなこともあったね、あんな対策したね」と笑って語れる日が来るかもしれないし、そんな日は一生来ないかもしれ ...

「精神科医が教える 読んだら忘れない読書術」は読書の大切さが伝わるわかりやすい一冊

意識高い系ブックレビュー

「精神科医が教える 読んだら忘れない読書術」は読書の大切さが伝わるわかりやすい一冊

2021/7/24

私は超がつくほど記憶力がない人間で、暗記力が試される試験などは本当に人一倍苦労してきた。だから未だに試験の夢を見る。 そんな話はさておき、皆さんは読まれた本の内容をどれほど覚えていらっしゃるだろうか? ...

「人生を変える断捨離」を通して考える、断捨離のメリット・デメリット

意識高い系ブックレビュー

「人生を変える断捨離」を通して考える、断捨離のメリット・デメリット

2021/7/24

私はなんちゃってミニマリスト、いわばミニマリストワナビである。ついつい最新のものが欲しくなるためそこまでディープにミニマリストをやっていられないが、それでも比較的モノは少ない人間であると思う。 とはい ...

ブログ

ネタバレが大好きな人間だって、この世には存在する。

2021/7/24

「その推理小説さ、犯人○○だよ」 こんなことを友だちに言われた日には絶交、という人は多いだろう。私だって憤る。 とはいえ、「他人に勝手にネタバレする行為」と「自分でリサーチしてネタバレる行為」とは別物 ...

© 2021 The Output